日本からニュージーランドに連れてこられた猫さんと一緒にのんびり生活中。更新不定期ですが、続ける気はあります(ノ∀`)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 検便二回目
2008年02月26日 (火) | 編集 |
にゃんこさんがうまいことうん○をしてくれたので
獣医さんのとこまで検便の為にふんを持参。
最初の検便から少なくとも14日の間隔をあけて
二回目の検便をしないといけないのです。
何回やっても虫なんていないんだがね。

2頭いるとうん○のタイミングもまったく一緒では
ないのでちょっと大変。うちの2頭は比較的同じ日に
することが多いですが。そうそう、うちはダイエット中
だからか1日おきにしかふんをしないのです。
昔は毎日規則正しくしていたけれど。
高級なえさだとふんも少ないし、臭いもひどくない。
いまはノン子先生のために処方食なのでふんも
いい感じです。

検便ついでに渡航4日以内に行う、外部内部寄生虫
駆除のお薬もゲット。この前やったプロフェンダーと
フロントラインです。これを3月3日あたりに投与して
獣医さんのサインをもらえばだいたい完了。
今日はFAXで成田の検疫所の予約もしたし。
準備万端ですな。

じげたんが昨日はバリケンの中で寝てたし。
えらいぞ。うんうん。

この渡航の為の投薬や検査項目は日本の家猫には
無駄な部分が多いです。
おそらくニュージーでは猫は外で飼うのが基本。
というか人の話では家の中だけで飼うなんて
猫がかわいそうという考えの持ち主が大半なようで。
それならばこの異常なまでの寄生虫の駆除要請も
納得です。ちょろちょろ外出てたらすぐ虫ついちゃうかも
しれないし、もともと持っている確率めっちゃ高いからね。

うちのにゃんこさんは箱入りだから、いないんです
と言っても通じないんだろうな。
ニュージーの検疫施設でむしろ寄生虫にやられるんじゃ
ないかと心配なんすけど。
(写真見た感じ、なんか半分外みたいだったし)

スポンサーサイト

 もう一個のゲージも届く
2008年02月20日 (水) | 編集 |
もう一つのゲージも16日に届きました。
あら早い。
これでまた少しネットへの猜疑心が薄れた気がする。
同じ色なのでなんだか暗いけれどまぁいいか。
二個重ねるとかさばるかさばる。
さっそく中に布ベッドをしいてあげたのに
全然寝てはくれませぬ。
寒いからね~そりゃ人とくっついて寝たいよね~。

これで大きさも決定したので航空運賃の見積もりも
でました!2匹で11万8000円也。
かかりますなぁ。
貨物扱いなのにさぁ。
ちゃんと大事に運んでくれるのだろうか。。。
心配だけどニュージー政府が貨物でしかダメというから
仕方ないのです。


さらに17日には渡航21日以内と4日以内に行わないといけない
内部寄生虫を退治するお薬を投与。
これは検便で虫がいようがいまいがやらんといかんらしい。
無駄じゃよ。まったく。
飲み薬は結構大きくてうちのは6キロ級だから1錠半も飲まないと
いけない。で、最近認可されたスポットタイプのお薬にしました。
検疫条件として認められている薬なのかわからんけど、
NZでは日本よりだいぶ前から認可されているのは確認したので
まぁいいだろうと。
飲み薬でとは書いてないから平気なはず。
なんせ英語だから不安ですけどね。

しかしスポットタイプってことは首すじにたらすとその薬成分が
全身にまわって内部寄生虫を退治するわけでしょ?
すごい強そう。成分が。
なんだか怖いですね。飲み薬のほうがいいのかなぁ。
飲ますのが大変だからスポットタイプがでたようですけど。

ノン子先生は敏感なのかずーーーーっと投与した部分を気にしていて
かわいそうでした。毛づくろいしまくり。
気を散らしてあげてもだめで一日毛づくろいしていたよ。ごめんよ。
投与部分には当然届かないのでなぜかお手手を丹念にやってました。
それに対して次元はすごいね。
まったく気にならない様子。
「えー薬なんて投与されたっけー??」
てな呑気顔で一日ごきげんでした。
幸せなやっちゃのう。


 ゲージ届く
2008年02月15日 (金) | 編集 |
うーん。早い。
注文したゲージが14日に届いた。
インターネット便利やねぇ。
サイトには在庫無しとあったので電話で質問したら
1個だけあったわけですが、そのまま電話注文したので
こちらには確かに注文したという確たる証拠はないっちゃ
ないわけなんですよね。小心者だから騙されてたら
どーしよーって感情がこれでなくなって安心した。
だって電話で名前と住所聞かれて「はいじゃあ○○円
振り込んでくださいね。確認できたらすぐ発送します。
ではごきげんよう」てな感じですごい速さで商談?成立。
これって振り込め詐欺だったとしてもおかしくない感じな
気がしませんか?たいした額ではないので振込しても
いっかーって思いましたけど。


もちろんサイトを隅々までよく読んでちゃんとした所なのか
というのは調べてありますけど。そこは小心者ですから
ぬかりなし。だけどねぇ。コメントが全部さくらだったとか
そんなんだったらわかんないですからね。


疑り深すぎかしら。
ネットの世界ではもうこれ常識なの??
いまいちまだ私はネットに信頼をおけていないので
心配ならやはり商品受け取り時に払うのがよいかもね。

Q.じゃあなんでそうしないのか?
A.代引き手数料が惜しかったから。

安心は金で買うものなのか。。。


ともかく届いてよかった。
もう1つのほうはメールが来たけどいつ発送なのかは
不明。おー不安。でもきっと届くはず。うん。


さて、にゃんこたちの反応は?


組み立て前から積極的。
カーキの色が暗くて落ち着くのかノン子先生
すぐにお入りになられました。大きさはちょっとでかい。
背筋すらっと座りならちょうどいいけど、箱座りだと
ぜんぜん上余ってます。
ま、タオルやらなんやらひいてあげましょう。

じげんはアトムくんを警戒してあまり自分からは
入ってくれませんが、入れてみたところ大きさは
ピッタリですな。よかったねぇ、にゃんこたち。


一番気に入ってるのはアトムさんで何回も出入りして
おりました。


謎なのが、バリケンネルのネジ。
ゲージを組み立ててネジで留めてはい完成。
で、ネジがめっちゃ余るんすけど。
6個つかって9個余ったよ。
なんで?
留め忘れないしなぁ。
太っ腹やなぁ。
これでネジが全部壊れても安心ね。
壊れてほしくないけど。

 ゲージ購入
2008年02月12日 (火) | 編集 |
迷いに迷った末にやっとにゃんこのゲージ購入。
貨物扱いで飛行機に乗せるにはそこそこ丈夫且つ
適した大きさのゲージでないとダメみたいっす。


適した大きさってのが難しい。
猫さんはしゃんと立ってくれないので大きさ測るってのがまず難しいし。
うちの猫さんたちは甘く見積もっても体高が33cm以上はある。
ダイエットの甲斐あってなんとか6キロ以内だが限りなく6キロに近い。


ほんとはペットボイジャーの1.0がよかったのだが。
小さくて持ちやすそうだし。
IATAの規定とやらで立ち上がって耳が天井につくようではダメだと言われ、
1.0だと危険な感じ。
猫がゲージ内でシャンと立ち上がるとは思えんけどね。
だから小さめでもいい気がして迷っていたけど
まぁ大は小を兼ねるってことでバリケンネルのSに決定!


ボイジャー2.0に決定したのですはじめは。
なぜなら軽いから。バリケンより500gくらい軽いみたい。
なんせうちのにゃんこさんたち重いっすから。
ゲージは軽いのが良いよ。うん。持てないよ。


だけどバリケンのほうが安かった。。。
意外な気もしたけど、バリケンのほうが値下げ競争激しいようで。
安いネットショップでは品切れで色がカーキしか選べず。
しかも在庫1個しかないって。
よってもう1個は別のショップで買いました。
いつごろ届くかしら。楽しみ。



 テスト
2008年02月10日 (日) | 編集 |
今日からはじめてみます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。