日本からニュージーランドに連れてこられた猫さんと一緒にのんびり生活中。更新不定期ですが、続ける気はあります(ノ∀`)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 トマト栽培中
2010年01月25日 (月) | 編集 |
だいぶ前なんですが、トマトの苗をストロベリーファームで買いました。
なんでストロベリーファームでトマトやねんっというつっこみはさておき、
tomato-250110
「僕とトマトにゃりん」(じ)

tomato-250110
こんなのです。結構花も咲いて収穫が楽しみ☆

tomato-250110
こちらが記念すべき第一号のトマトちゃん。

と大事に育てていたら、いつのまにか、大家さんの花壇に立派なトマトがっ
tomato-250110
こんなにうじゃっとなっている・・・∑(゚ω゚ノ)ノ
せっかく5ドルくらいで苗買ってきたのにさ・・・。

それでもせっせとお水をあげて育てまして、最近こうなりました。
tomato-250110
じゃーん。
なんと最初の一個だけが大きくなって他は花が枯れただけ( ̄▼ ̄||)
なぜぇ~

tomato-250110
この一個に全ての栄養をもっていかれているのだろうか??

tomato-250110
第二号はこんなに小さくて大きくなる気配なし。。。

そして大家さんのほうのトマトはというと、
tomato-250110
tomato-250110
tomato-250110
みんな立派に育っております。
去年のものが勝手に芽を出しただけなのに、すごいなぁ。

もうすぐ赤くなりそうです。
楽しみ楽しみ。

最近のじげ隊長のマイブームをご紹介して〆に・・・
jigen-250110
「僕はトマトよりこれが気になるにゃりん」(じ)

jigen-250110
「う~ん。なかなかいい香りにゃり!」(じ)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ       
↑じげ隊長それはただの枝では…??と思った方はポチっとにゃ。

ちょっとだけ鮭をもらったおもちまる←NZサーモンを夕飯にしました。オイシイ。
スポンサーサイト

 のんたんその後。
2010年01月19日 (火) | 編集 |
おかげさまでのんたん良くなりました。
ワクチン後の強いアレルギー反応は接種後5時間くらいで
おさまったように見えました。
当日は夜もエサを食べず(驚!)
エサをいままでの猫生で一度たりとも拒否したことがなかった
のんこ先生なのでよほど具合が悪かったと思われます。

次元がエサを催促したので夜いつものようにエサをあげたのですが、
のんたんはそばに来たものの、食べようとはしませんでした。

しかし、朝にはだいぶよくなったようで、エサを少しだけ食べ、
動きもしっかりしてきた様子。
水はのどが渇くようで常に飲んでくれていたのでよかったです。
トイレも問題なし。

ただ、口の中に違和感があるのか、エサを上手く拾えないようで、
食べたいのに食べられないという感じになりました。
エサを私が手で口元へ持っていくと喜んで食べるのに、お皿から自分で
拾うのはいやなの!という感じ。
口の中がただれていたのか?見た目ではわからなかったのですが、
今日の朝は自分で拾って食べるようになったので様子をみてます。

nonjige-190110
目にも輝きが戻ってきた(´▽`*)のんこ先生。

私のまくらを2匹で占領して幸せそうです。
nonjige-190110
「お姉ちゃん良くなってきたにゃりん。」(じ)
「私のまくらなのに次元がじゃまなんです。」(の)

のんたんはまくら付近がお気に入りで土日はベッドの上でずっと寝てました。

今日はもうお外へ行くほど回復。よかったねぇ。
nonjige-190110

nonjige-190110
「これでもちょっとゲッソリしたんです。」(の)

nonjige-190110
「む、鳥がっ」(の)

動きがなんだか随分ゆっくりになってしまった感じがするので
ちょっと心配ですが、食欲は戻ってきてエサの催促もすごいです!( ´艸`)

nonjige-190110
「痩せちゃったからご飯いっぱいくださいです。」(の)
「えっ?!誰が痩せたにゃりっ??」(じ)

ご心配おかけしました。
元気になってくれてよかった。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ       
↑のんこ先生よかったですね!と思った方はポチっとにゃ。

 猫ワクチン。
2010年01月16日 (土) | 編集 |
今日は本当にびっくりしました。
結論から言うと、のんたんが猫ワクチン接種後にかなりの体調不良になりました。
いまは症状がだいぶ落ち着いてきたのでよかったのですが・・・。

うちの猫さんたち2匹(2002年生まれと2004年生まれ)は
生まれてすぐに最初のワクチン(おそらく3種混合)を2回受けた後、
しばらくはワクチンを打っていませんでした。

理由としては室内飼いでまったく外へは出していなかったことと、
ワクチンの副作用の怖さを考えたときに、ワクチンの接種をしない
ことのほうが猫たちにとっていいだろうと私が判断したからです。

幸い病気に罹る事無く健康に育っていたのでよかったのですが、
ニュージーランドへ渡航するにあたってワクチン接種が必要となり、
2007年の12月に日本で3種混合ワクチンを接種しました。
Virbagen CRPだったので生ワクチンです。
特に副作用もなく2匹とも問題ありませんでした。

その後、こちらでペットホテルへどうしても預けなければならないことも
出てくるので2008年にもワクチンを接種しました。
あまりこちらの獣医に慣れていないことと、英語の問題もあって
特に説明もないままサクッとFel-O-Vax3を打たれてしまいました。
しかも首根っこに。

フェロバックス3は不活化ワクチンで、接種後に線維肉腫(癌)を
発症しやすくなるという情報もあるので嫌だったんですが。。。
不活化ワクチンは副作用も出やすい(アジュバンドのせいで)との
情報もあるので生ワクチンが希望だったのに、有無を言わさず打たれて
しまいました。ごめんね猫さんたち。
接種後は2匹ともぐったりしていましたが、夕方には回復し、エサも元気に
食べました。


で、今年もまたワクチンの時期。
本当はワクチン打ちたくないんですけど、たまに外にも出すし、次元は特に、
遠くまで旅に出てしまうこともあるので・・・。
また、急な予定変更で日本に帰国となった場合もワクチンを継続していないと
色々面倒なことになります。ペットホテルも預かってくれません。
毎年一回きちんとワクチンしていないと。

引っ越ししているので初めての獣医さんへ。
前回のところより感じのいい先生で、ワクチンも事前に何を打つのか
どこへ打つのか聞きました。
今回はFel-O-Guard3という日本では出回ってなさそうなもの。
でもフェロバックスの仲間?でしょうね。
不活化ワクチンは嫌だと言ったんですが、これはLiveVaccineだと。
確かにそう書いてありましたし、検索した結果も生ワクチンだったので
お願いして足に打ってもらいました。

のんたんも次元も体重が5.3キロと5.5キロに!!
2人とも痩せた~と喜んで帰宅したんですが、
帰宅後30分から1時間くらいは調子も良さそうだったのに、
突然のんたんが吐きました。

その後はウロウロしながらエサを吐き続け、最後は胃液を
ゲーゲー苦しそうに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
気持ちが悪いようで突然大きな声で鳴いたり、ウロウロ落ち着かない。
1時間くらい吐いていたんですが、そのあと顔が腫れてきました。
nonko-160110
もう本当に心配で、呼吸も一時荒く(ハーハーと口を開けっ放しに)なった
ので獣医さんに電話したんですが、午後は休診ですというアナウンスがっ・・・。
えぇ~。。・゚・(ノД`)・゚・。
そうだった、今日は土曜日。
ワクチンは獣医さんが開いている日の午前中にうけないといけませんね。
ごめんね、のんたん。

こちらが帰宅直後。
nonko-160110

こちらが帰宅後2時間くらい。
nonko-160110
比べると口の周りが腫れていて、目もうつろです。

しばらくすると吐き気が収まったようで、少し良くなってきました。
でもだるいみたいでウロウロと暗くて涼しい場所を探し、トイレの隅
に落ち着きました。接種から3時間くらい経ちました。
nonko-160110
口の周りの腫れは収まったけど、耳が真っ赤に。

確実にワクチンの副作用ですね。
いままでこんなに強い症状が出たことはなかったので本当にびっくりしました。
同じメーカーのワクチンだと2回目3回目以降にアレルギー症状が出やすいとの
話もありますが、とにかくワクチンの副作用についてはまだまだ分からない
ことも沢山ありますね。
検索して情報を集めてもどれを信じていいのやら・・・。
しかも今回、次元はまったく症状が出ていません。
猫の状態や色々な要因があるとはいえ、本当に難しいです。。。


のんたんは大変な時期は脱したようで、今は様子をみています。
暗いところへ入りたがり、いつもの棚の中へ。
そんなのんたんを心配そうに見つめる次元。
jigen-160110

いまはやっと眠れるようになったみたいでウツラウツラしています。
様子を見つつあまり刺激を与えないように部屋を暗くしてあげてます。
nonko-160110
こんなことになっちゃってごめんね。
写真を撮っている場合でもないんでしょうけれど、他の飼い主さんへの
ワクチン情報収集の手助けに少しでもなればと思い・・・。

とにかく、
土曜・日曜日はほとんどの獣医がお休みなので焦りました。
*やはりワクチンは獣医さんが午後もやっている日の午前中にうける事。
*接種後10~20分くらいは病院内で様子を見たほうがいいこと。
 (一番怖いアナフィラキシーショックはすぐに症状がでることが
 多いようで、迅速な措置が重要なので)
*ワクチン接種の歴史と接種場所、接種したワクチンのメーカーなど
 記録を詳細に取っておき次回に生かすこと。
*ワクチン接種後、猫の様子を注意深くみてあげること。
*色々情報を集めて飼い主も勉強すること。

が重要だなぁと思いました。
でも頑張っても防げないものもありますよね・・・
早くいつもの元気なのんたんに戻ってくれますように。
jigen-160110
「お姉ちゃん、早くよくなってにゃりん」(じ)

接種後も元気いっぱいの次元には助かりました。
jigen-160110
接種後なのに外へ行きたいと騒ぐじげ隊長・・・。もぅ。


ちなみに、こちらニュージーランドの猫事情についてはあまり
知らないのですが、多くの猫さんは外へ自由に行き来できる外飼いです。
私の家の周りにも沢山の猫さんがいて、みんな結構人懐っこいです。
首輪をしている子が多いのできちんと世話はされているという印象。
ワクチンについてはみんなやっているのかなぁ??
今回の獣医さんは、外飼いでなくても一応ワクチンはやったほうがよい、
でも毎年一回じゃなくても大丈夫。1年半か2年に一回でもいいよ。
と言っていました。ただペットホテルに預ける場合などはやはり毎年
コンスタントに受けていないとだめとのこと。

う~ん悩ましい。
もうのんたんには受けさせたくないです正直。
高齢になってきているというのもあるし、外と言っても本当に狭い庭の中だけ、
アレルギーも今回でて、次回は相当怖いです。
みなさんはどうされてますか??


最後に長文におつきあいくださりありがとうございました。
のんたんはいま起きてきて自分から水を飲みました。
だいぶ顔色もよくなりました。よかった。心からよかった。
ちょっとまだ元気ないですが、きちんと歩いてベッドへ戻り、
また寝てます。このまま良くなりますように。

 隣のわんこ。
2010年01月11日 (月) | 編集 |
お庭への散歩は日課となっているうちの猫さん達ですが、
お隣には大きなワンコが居ることが分かり、遭遇しました。
nonjige-110110
「ども。こんにちは。ちっこい白黒が気になって仕方ありません」(犬)

このワンコすっごく大人しくていい子です。
でも猫はものすごく気になるみたいでいつもいつの間にか現れて、
静かに猫さんたちを観察しています( ´艸`)カワイイ。

そんな優しい紳士にガンを付けに行くうちの白黒仮面。
nonjige-110110
「何ですかあなた?!なんか文句あるんですか(`Д´)」(の)

低姿勢で威嚇しながら近づくのんこ先生。もう。
柵があるからいいけど、あんな大きいワンコに勝てないでしょーが。

nonjige-110110
「ずっと見てるなんて覗き趣味ですかー?!(`Д´)」(の)

危ないのでのんこ先生をどかしました。
本当にこのワンコは静かでまだ一言?も声を聞いたことがありません。

nonjige-110110
「今日のところは許してあげましょうかね」(の)と言いつつ気になっているのんこ。

一方のじげ隊長は、
nonjige-110110
「ぼ、僕は別にワンコなんか怖くないにゃり。興味ないだけにゃり」(じ)

とか言いながら動きが固まるじげ隊長なのでした( ´艸`)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ       
↑ニャンパト隊長の名が廃りますよっじげ隊長。と思った方はポチっとにゃ。

お隣は毎日プールお金持ち←家にプール…(驚)ワンコも心なしか気品がある?!

 シマウマのように。
2010年01月07日 (木) | 編集 |
ここニュージーランドはいまとってもいい季節です。
夏がやっときました。
毎日天気がよくて気分も晴れやかです。

猫さんたちも外を満喫してます。
突然ですが、「のんたんを探せ!」
(ウォーリーを探せってなんであんなに流行ったんですかねぇ??)
nonko-070110
ナンチャンを探せ!くらい難易度が低いですね。

nonko-070110
のんこ先生こんな所ですっかり寛いじゃってます・・・。
べったりお腹をつけて休んでおります。

nonko-070110
「はぁ~寛げるわ~。誰にも見られてないようだし」(の)

nonko-070110
このウッドチップが太陽の光で上手い具合に暖まっていて
気持ちがいいようです。
白黒って目立つようで意外と隠れられる色なんですねぇ。

そのころ次元はというと遠くへ脱走中(`ω´*)
jigen-070110
「むっ?この狭いところを通ってみるにゃり!」(じ)

通らなくてよろしい!毛が汚れる!!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ       
↑じげ隊長ったら(笑)と思った方はポチっとにゃ。

汚れても気にせずゴロゴロじげ隊長←枯葉の上でゴロゴロするのやめて!

 のんこ先生の過去。
2010年01月04日 (月) | 編集 |
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。


記念すべき2010年いっぱつ目はのんこ先生の過去の写真でも。
のんたんは2002年生まれの雌猫さんで現在7歳。誕生日がきて
8歳です。8歳とは思えないくらい毛がツヤツヤです。

のんたんが生まれた頃はノンジが群馬で一人暮らしをしていた頃です。
nonjige-040110
「ジャーン」
くぅ~こんなに小さかったのかぁ。
当時はデジカメを持ってなかったので現像してある写真しかありません…。

nonjige-040110
体が小さいので耳が大きくみえますね。
ところでどうして仔犬はいつでもかわいいのに、子猫ってこう
なんていうか貧相なんでしょうか??
どうも子猫ってかわいいと思えないのは私だけ??でしょうか?
ぜったいちょっとメタボの成猫のほうがかわいい!

nonjige-040110
こんなに小さかった子がどうなったかというと、、、







nonjige-040110
「でーん」
ティッシュボックスは日本の物と大きさ変わらないはずです・・・。
でかいですねぇ。
模様は小さい頃から変わってないんですねぇ。

nonjige-040110
「7歳でもこんなにかわいいんですよ」(の)
むぅ。た、確かに。かわいい。

小さい頃にエサを量らずに食べたいだけあげていたのが
あだとなったか・・・。すまん、のんたん。
そして2歳の頃に来た次元のエサまで、全部食べていた成長期ののんたん。
立派な6キロ超えの猫となりました。

nonjige-040110
「今は痩せたから5キロ台なんですよ。」(の)

健康第一で今年も元気で過ごそうね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ       
↑のんこ先生痩せてた∑(゚ω゚ノ)ノと思った方はポチっとにゃ。

7歳と思えぬ動きおもちまる←庭の鳥を追いかけるのんたんはすばやい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。