日本からニュージーランドに連れてこられた猫さんと一緒にのんびり生活中。更新不定期ですが、続ける気はあります(ノ∀`)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 日光浴
2008年07月28日 (月) | 編集 |
今日はお天気がよかったのでじげんさん大興奮。
外に出せだせアピールがはげしい。
じげんはオス(去勢だけど)の癖に「にゃー」の声が高い。
かわいすぎる声だ。
一方のんこ先生の声は野太い・・・。


裏口の前で「にゃー」を連発するじげん。
一応、裏庭的な囲まれたスペースがあるので猫を出しておくには
もってこいなのだが、じげんは160センチほどの壁を
ジャンプで乗り越えて隣の庭へ探検に出てしまうので常に
見張っていないとだめなのです。
脱走のスペシャリスト。さすが忍者。

じげおすわり外
「やっぱり外は気持ちいいにゃ」(じ)


お料理しながらちょくちょく外を覗いてじげんがいるかを
確かめたり、一緒に外で日光浴したり。
まぁ時間あるからいいですけど。
なにか脱走を防ぐいい方法ないかなぁ。
ちなみにのんこ先生は見張っていなくても全然OK。
なぜならジャンプできないから。・゚・(ノД`)・゚・。
猫としてどうなの?

のんお座り外
「できないんじゃないですよ。そんなアホなことはしないだけですよ」(の)


とかいって寂しそうに上をみあげないで下さい。


とにかく見張ってないといけないのであまり長い時間外に出られない
のんじげなのでした。
のんじげ説教2
「あんたのせいで外にでれないじゃない」(の)
「ごめんにゃ」(じ)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。