日本からニュージーランドに連れてこられた猫さんと一緒にのんびり生活中。更新不定期ですが、続ける気はあります(ノ∀`)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 猫ワクチン。
2010年01月16日 (土) | 編集 |
今日は本当にびっくりしました。
結論から言うと、のんたんが猫ワクチン接種後にかなりの体調不良になりました。
いまは症状がだいぶ落ち着いてきたのでよかったのですが・・・。

うちの猫さんたち2匹(2002年生まれと2004年生まれ)は
生まれてすぐに最初のワクチン(おそらく3種混合)を2回受けた後、
しばらくはワクチンを打っていませんでした。

理由としては室内飼いでまったく外へは出していなかったことと、
ワクチンの副作用の怖さを考えたときに、ワクチンの接種をしない
ことのほうが猫たちにとっていいだろうと私が判断したからです。

幸い病気に罹る事無く健康に育っていたのでよかったのですが、
ニュージーランドへ渡航するにあたってワクチン接種が必要となり、
2007年の12月に日本で3種混合ワクチンを接種しました。
Virbagen CRPだったので生ワクチンです。
特に副作用もなく2匹とも問題ありませんでした。

その後、こちらでペットホテルへどうしても預けなければならないことも
出てくるので2008年にもワクチンを接種しました。
あまりこちらの獣医に慣れていないことと、英語の問題もあって
特に説明もないままサクッとFel-O-Vax3を打たれてしまいました。
しかも首根っこに。

フェロバックス3は不活化ワクチンで、接種後に線維肉腫(癌)を
発症しやすくなるという情報もあるので嫌だったんですが。。。
不活化ワクチンは副作用も出やすい(アジュバンドのせいで)との
情報もあるので生ワクチンが希望だったのに、有無を言わさず打たれて
しまいました。ごめんね猫さんたち。
接種後は2匹ともぐったりしていましたが、夕方には回復し、エサも元気に
食べました。


で、今年もまたワクチンの時期。
本当はワクチン打ちたくないんですけど、たまに外にも出すし、次元は特に、
遠くまで旅に出てしまうこともあるので・・・。
また、急な予定変更で日本に帰国となった場合もワクチンを継続していないと
色々面倒なことになります。ペットホテルも預かってくれません。
毎年一回きちんとワクチンしていないと。

引っ越ししているので初めての獣医さんへ。
前回のところより感じのいい先生で、ワクチンも事前に何を打つのか
どこへ打つのか聞きました。
今回はFel-O-Guard3という日本では出回ってなさそうなもの。
でもフェロバックスの仲間?でしょうね。
不活化ワクチンは嫌だと言ったんですが、これはLiveVaccineだと。
確かにそう書いてありましたし、検索した結果も生ワクチンだったので
お願いして足に打ってもらいました。

のんたんも次元も体重が5.3キロと5.5キロに!!
2人とも痩せた~と喜んで帰宅したんですが、
帰宅後30分から1時間くらいは調子も良さそうだったのに、
突然のんたんが吐きました。

その後はウロウロしながらエサを吐き続け、最後は胃液を
ゲーゲー苦しそうに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
気持ちが悪いようで突然大きな声で鳴いたり、ウロウロ落ち着かない。
1時間くらい吐いていたんですが、そのあと顔が腫れてきました。
nonko-160110
もう本当に心配で、呼吸も一時荒く(ハーハーと口を開けっ放しに)なった
ので獣医さんに電話したんですが、午後は休診ですというアナウンスがっ・・・。
えぇ~。。・゚・(ノД`)・゚・。
そうだった、今日は土曜日。
ワクチンは獣医さんが開いている日の午前中にうけないといけませんね。
ごめんね、のんたん。

こちらが帰宅直後。
nonko-160110

こちらが帰宅後2時間くらい。
nonko-160110
比べると口の周りが腫れていて、目もうつろです。

しばらくすると吐き気が収まったようで、少し良くなってきました。
でもだるいみたいでウロウロと暗くて涼しい場所を探し、トイレの隅
に落ち着きました。接種から3時間くらい経ちました。
nonko-160110
口の周りの腫れは収まったけど、耳が真っ赤に。

確実にワクチンの副作用ですね。
いままでこんなに強い症状が出たことはなかったので本当にびっくりしました。
同じメーカーのワクチンだと2回目3回目以降にアレルギー症状が出やすいとの
話もありますが、とにかくワクチンの副作用についてはまだまだ分からない
ことも沢山ありますね。
検索して情報を集めてもどれを信じていいのやら・・・。
しかも今回、次元はまったく症状が出ていません。
猫の状態や色々な要因があるとはいえ、本当に難しいです。。。


のんたんは大変な時期は脱したようで、今は様子をみています。
暗いところへ入りたがり、いつもの棚の中へ。
そんなのんたんを心配そうに見つめる次元。
jigen-160110

いまはやっと眠れるようになったみたいでウツラウツラしています。
様子を見つつあまり刺激を与えないように部屋を暗くしてあげてます。
nonko-160110
こんなことになっちゃってごめんね。
写真を撮っている場合でもないんでしょうけれど、他の飼い主さんへの
ワクチン情報収集の手助けに少しでもなればと思い・・・。

とにかく、
土曜・日曜日はほとんどの獣医がお休みなので焦りました。
*やはりワクチンは獣医さんが午後もやっている日の午前中にうける事。
*接種後10~20分くらいは病院内で様子を見たほうがいいこと。
 (一番怖いアナフィラキシーショックはすぐに症状がでることが
 多いようで、迅速な措置が重要なので)
*ワクチン接種の歴史と接種場所、接種したワクチンのメーカーなど
 記録を詳細に取っておき次回に生かすこと。
*ワクチン接種後、猫の様子を注意深くみてあげること。
*色々情報を集めて飼い主も勉強すること。

が重要だなぁと思いました。
でも頑張っても防げないものもありますよね・・・
早くいつもの元気なのんたんに戻ってくれますように。
jigen-160110
「お姉ちゃん、早くよくなってにゃりん」(じ)

接種後も元気いっぱいの次元には助かりました。
jigen-160110
接種後なのに外へ行きたいと騒ぐじげ隊長・・・。もぅ。


ちなみに、こちらニュージーランドの猫事情についてはあまり
知らないのですが、多くの猫さんは外へ自由に行き来できる外飼いです。
私の家の周りにも沢山の猫さんがいて、みんな結構人懐っこいです。
首輪をしている子が多いのできちんと世話はされているという印象。
ワクチンについてはみんなやっているのかなぁ??
今回の獣医さんは、外飼いでなくても一応ワクチンはやったほうがよい、
でも毎年一回じゃなくても大丈夫。1年半か2年に一回でもいいよ。
と言っていました。ただペットホテルに預ける場合などはやはり毎年
コンスタントに受けていないとだめとのこと。

う~ん悩ましい。
もうのんたんには受けさせたくないです正直。
高齢になってきているというのもあるし、外と言っても本当に狭い庭の中だけ、
アレルギーも今回でて、次回は相当怖いです。
みなさんはどうされてますか??


最後に長文におつきあいくださりありがとうございました。
のんたんはいま起きてきて自分から水を飲みました。
だいぶ顔色もよくなりました。よかった。心からよかった。
ちょっとまだ元気ないですが、きちんと歩いてベッドへ戻り、
また寝てます。このまま良くなりますように。

コメント
この記事へのコメント
のんたん大変ですね…
回復に向かっている様子でホッとしています。

とても参考になりました。
ありがとうございます。

次元君が平気そうなので良かった><
心配が募ってくるしいでしょうけど、頑張ってください。
2010/01/16(土) 15:52:38 | URL | morris [ 編集]
のんこ先生、苦しかったでしょうね・・
小さな体で副作用と戦ってたんですね

私の飼ってる猫はワクチンをした事がありません
全て保護した時に獣医に見せたら室内飼いなら必要ないと
あっさり言われました。なのでしていません
そちらに住んでる限りはこれからもしないといけないのでしょうか?
のんこ先生は体が拒否してそうですね

落ち着いたと見えても急変する事もありますので
見守ってあげてください(でしゃばってすみません)
何事もなく落ち着きますように・・(祈)
2010/01/17(日) 01:43:55 | URL | はな [ 編集]
>morrisさん
おかげさまで昨日よりだいぶ回復しました。
次元はケロっとしていて個体差もだいぶあるんだなぁと
感じております。
エサも昨日は食べなかったんですが、今日は少しだけ
食べました。動きもだいぶ元に戻ってきて。ホッとしました。
もう少し様子をみます。

>はなさん
本当にもうやばいんじゃないかと思うくらいでした。
初めてそういう状態をみたのでビックリしたのもありますが。
はなさんのところはみんなやってないんですねぇ。
うらやましい。うちも日本居たらやってないと思います。
こちらにいて、急に日本へ帰るってことがないとは言えない
のでどうしても人間の都合でワクチンせざるを得ないかも。。。
でももうかわいそうで、来年はもっと期間をあけるか
打たなくてすむように考えたいと思います。

おかげさまで今日は手からならご飯を食べてくれ、
動きもだいぶ元に戻ってきたので大丈夫そうです。
引き続き様子をみます。次元は元気すぎて今日も遠くまで
冒険に出てしまいました。。。目を離したすきに・・・もぅ。
2010/01/17(日) 21:16:12 | URL | ノンジ@ブログぬし [ 編集]
大変だったのですね!
のんこ先生、大丈夫ですか?

ワクチン、怖いですよね。
うちも狂犬病でアナフィラキシーをやってるので
ほかの子でも何の注射でも怖いです。
ワンコとネコさんでは違うのかもしれませんが、
アナフィラキシーをやったすずは狂犬病の接種は
しませんが混合ワクチンは接種してます。
ただ、打つ前にアレルギー予防の注射?をしてから。

正直、接種しないでいいんならしたくないけど、
悩みますよね。。。
2010/01/18(月) 22:18:27 | URL | ななもち [ 編集]
>ななもちさん
おかげさまで良くなりました。よかった。
そうでしたね、すずちゃんはアナフィラキシー反応がでるのでしたよね。
うちのはアレルギー反応だったようですが、焦りました。
やらなくていいなら本当にやりたくないですよね。
でもワンコは常に外へ出ますし、猫よりやらないという選択は
難しいですよね。難しいものです・・・。
2010/01/19(火) 13:52:38 | URL | ノンジ@ブログぬし [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。