日本からニュージーランドに連れてこられた猫さんと一緒にのんびり生活中。更新不定期ですが、続ける気はあります(ノ∀`)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 のんじげヒストリー
2008年08月09日 (土) | 編集 |
2002年6月のんたん群馬県に生まれる。
母猫は知人の飼い猫、父猫はどこぞの野良猫。
ノンジの友人Nさんにより「のんたん」と命名され、
知人宅よりノンジの一人暮らしアパートへやってくる。
のんたんには姉妹猫がいました。
妹猫は真っ黒で小さめのかわいい子。(Nさんが引き取り)

妹の分もエサを食べていたのか引き取る前の2匹の
大きさの違いはすざまじかった。
足をみて「この子は将来大きくなるわ」とノンジ一人思う。
デジカメがなかったので写真なし

猫を飼うのははじめてだったのでエサもあまり
量らずに与え、のんたんすくすく育つ。

はじめのアパートはペット可ではなかったので
ペット可のアパートへお引越し。
のんたんすくすく育つ。

ちょっと若い頃ののんたん↓
non-up
「いまと変わらないって?!失礼な。」



2004年12月、養豚場に捨てられていた子猫を
ノンジ引き取ることにする。
黒くてふわふわしていたのでルパン三世より次元と名づける。
(ヒゲの感じで。次元ファンだし。)

pig
「おい、外に猫のにおいがするぞ。ブヒブヒ。」


のんたんは初めは嫌がっていたが、次元の
空気読めずに寄って来る攻撃に負け、
なんだかんだで受け入れる。


捨てられていたのでちょっとやさぐれているじげん↓
jige
「死にそうだったぜ。豚さん怖いんだぜ。」


じげんが来てからのんたんが甘えん坊でなくなってしまい
さらに得意だった「とってこい」(おもちゃをなげると拾って持ってくる)
もまったくやらなくなってしまい、
ノンジ軽く後悔。(ノД`)


じげんもすくすく育ち、2匹とも立派な6キロ級の猫に育つ。
nonjige
「群馬の夏は暑いんさー。」



2005年、実家のある東京の下町へお引越し。
実家のパピヨン犬アトムくんとじげんの仲が悪くて困る。
(のんこ先生は子猫の頃アトムと一緒に暮らしたことがあり
そのせいか仲がよかった。たった一ヶ月だけだったのに
覚えているのかしら?不思議。)

atom
「ども、アトムです。えへ。」


2006年ノンジがニュージーランドに行く都合で
のんじげ、友人Aさんのお家にお世話になる。
のんこ先生はAさんのお宅の猫さんと折り合いが悪く
冷蔵庫の上がテリトリーだった様子。
じげんはAさんの旦那様にべったりと懐き、かなり
ホームステイを満喫した様子。


2007年やっとノンジが帰って来て再び実家で暮らす。


nonjige
「都会の家は狭くていやよ。」(の)
「姉ちゃんがどけよぅ。」(じ)



2008年、飛行機に乗せられニュージーランドに
連れてこられる。
30日間検疫施設で暮らす。

nonjige-k
「庭もあって結構快適ね」(の)
「ここどこなの姉ちゃん」(じ)


検疫後、アパートがペット可ではなかったので引越し。
(さっきどこかで見たような・・・。)


nonjige
「もうがっかりですよ・・・」


ペット可の2ベッドルーム裏庭つき借家にやっと落ち着く。←今ここ


長くなったので↓


猫は家につく。と一般的には言われています。
引越しは猫にとっては大きなストレスになると。


こんなに何度も引越しをして大変のんじげには申し訳ない。
飼い主の都合に振り回されてばかりで。
でも一緒にいることがのんじげにとっても幸せだと思うのですよ。


幸い、群馬から実家にちょくちょく移動をしていたので
移動に関してだいぶ慣れがあるようで。
引越ししても数時間で全部屋の探検を終えて
数日で慣れてくれるのでありがたい。
猫にとってこれは結構珍しいことみたいですが。


猫さんと会話できたら聞いてみたいですね。
本当に環境が変わることのほうがいやなのか?と。
大好きな飼い主さんと一緒に住むことのほうが
環境の変化よりも大切だと思う猫さんも多いと
思うんですけどね。どうなんだろう。
こればっかりは会話ができないのでしかたない・・・。


この先も猫さんと一緒に楽しく暮らしていけたらいいなと
思う今日この頃です。


nonjige
「まぁNZもなかなかいいかもにゃ」


ブログランキング↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

人気ブログランキングに参加してみたり。
↑さすがに引越しすぎっという方はぽちっとにゃ。

「おもちまる」 群馬生まれで いまNZ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。