日本からニュージーランドに連れてこられた猫さんと一緒にのんびり生活中。更新不定期ですが、続ける気はあります(ノ∀`)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 もう一個のゲージも届く
2008年02月20日 (水) | 編集 |
もう一つのゲージも16日に届きました。
あら早い。
これでまた少しネットへの猜疑心が薄れた気がする。
同じ色なのでなんだか暗いけれどまぁいいか。
二個重ねるとかさばるかさばる。
さっそく中に布ベッドをしいてあげたのに
全然寝てはくれませぬ。
寒いからね~そりゃ人とくっついて寝たいよね~。

これで大きさも決定したので航空運賃の見積もりも
でました!2匹で11万8000円也。
かかりますなぁ。
貨物扱いなのにさぁ。
ちゃんと大事に運んでくれるのだろうか。。。
心配だけどニュージー政府が貨物でしかダメというから
仕方ないのです。


さらに17日には渡航21日以内と4日以内に行わないといけない
内部寄生虫を退治するお薬を投与。
これは検便で虫がいようがいまいがやらんといかんらしい。
無駄じゃよ。まったく。
飲み薬は結構大きくてうちのは6キロ級だから1錠半も飲まないと
いけない。で、最近認可されたスポットタイプのお薬にしました。
検疫条件として認められている薬なのかわからんけど、
NZでは日本よりだいぶ前から認可されているのは確認したので
まぁいいだろうと。
飲み薬でとは書いてないから平気なはず。
なんせ英語だから不安ですけどね。

しかしスポットタイプってことは首すじにたらすとその薬成分が
全身にまわって内部寄生虫を退治するわけでしょ?
すごい強そう。成分が。
なんだか怖いですね。飲み薬のほうがいいのかなぁ。
飲ますのが大変だからスポットタイプがでたようですけど。

ノン子先生は敏感なのかずーーーーっと投与した部分を気にしていて
かわいそうでした。毛づくろいしまくり。
気を散らしてあげてもだめで一日毛づくろいしていたよ。ごめんよ。
投与部分には当然届かないのでなぜかお手手を丹念にやってました。
それに対して次元はすごいね。
まったく気にならない様子。
「えー薬なんて投与されたっけー??」
てな呑気顔で一日ごきげんでした。
幸せなやっちゃのう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。