日本からニュージーランドに連れてこられた猫さんと一緒にのんびり生活中。更新不定期ですが、続ける気はあります(ノ∀`)
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 SPCAボランティア
2008年09月02日 (火) | 編集 |
NZには各地にSPCA(The Society for the Prevention of Cruelty to Animals)
動物の虐待を防止するための非営利組織がありまして、色々動物を保護して
世話して新しい飼い主さんを探すという団体があるんですけど。
私、ちょっとボランティアに行ってまして。(どんだけ暇なの・・・(´-∀-`;))

nonko-up
「私の世話はどうしたの?」

ちゃんとしてますよ・・・。


各地にあってボランティア募集の感じも違うみたいなんですが
私のところは行ったらまぁ書類をちょこっと書いて
シフトみたいに来たい曜日を決めて、じゃあよろしくみたいな感じでした。
(時間は決まっていて9時~12時と15時~17時だっけな?)

jigen-up
「なぜ時間がわからないにゃりか?」

・・・。朝は行った事がないのでうろ覚え・・・なので。


火曜日の今日はボランティアの日でして行ってきました。
主に病気隔離されている猫さんのゲージ掃除してるんですけど、
毎回結構猫さんの入れ替わりもあっておもしろいです。
ボランティアは学生さんが多い。おばちゃんもいる。
猫も犬もなでなでし放題ですよー。
(私はまだ犬の世話はしたことないので猫のみ(゚∀゚ ;)) 

jigen-sit
「ぼくもーーー。なでてーーー。」

毎日なでているじゃないですかっ。着飾ってもダメです。


いつも行くと見学の人がいるんですよ。
新しくペットとして迎え入れたいと希望して見に来る人が。
すごく多いなぁと感じます。
毎回見るといっていいくらい見学の人がいます。


SPCAからペットを迎え入れるというのがかなり浸透しているのかなぁと。



それでも犬も猫もたくさんいて施設は混み合っているみたいですが、
世話するたびに早く新しい飼い主さん見つかるといいなぁと思います。
みんな基本的に人懐っこくてなでて欲しくてしかたないという感じです。

あぁもっとなでなでしてあげたいけど掃除も結構時間かかるし・・・
ごめんよ。・゚・(ノД`)・゚・。


犬は吠え声がうるさいと近隣から苦情が来るそうで
常にスタッフが「静かにーーーしてぇーーー(・`ェ´・)」って怒鳴っている
ので(広いから)その声がうるさいわと思うんですが
NZでも色々大変なんだなぁ。
吠え声には敏感みたいでこっちのワンコは本当に
無駄吠え少ない気がします。しつけがきちんと出来ている。

nonjige-s
猫さんは静かでよい。


で、今日は赤ちゃんにゃんこが3匹いました。
かわいかったなぁ。
早くいい飼い主さんに出会えますように。



ブログランキング↓ 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  
↑不幸な犬猫が減りますようにと思った方はポチっとにゃ。

「おもちまる」他猫の匂いは見逃さない←帰って来るとクンクンしまくりです。

コメント
この記事へのコメント
せっかく着飾ってるんですから、撫でてあげましょう!
(結構、奇跡的な写真に見えますが!)

なでなでし放題、大変、魅力的です。
どれだけ我が家にワンコがいたって、
撫でたくなってしまうんです(笑)

良いシステムですね。
どんなワンコもニャンコも幸せであって欲しいので。
(ありきたりで、すいません。)
2008/09/02(火) 23:31:53 | URL | ななもち [ 編集]
わぁ!!ノンジさん!尊敬ですっ!!
すごいなぁ。
ドバイにもそういった施設があるらしく、
私の英語の先生がボランティアで行ってます。
ドバイは結構虐待されて運ばれてくる子とかも
いるそうです・・・。
(ペット文化がない国だからでしょうね。。。)
私も行きたいんですけどね・・・。
なんせ、ほんっとに英語力ゼロなんで(涙)。
もう少し何とかできるようになったら私も是非
行ってみたいです!!
2008/09/03(水) 06:43:32 | URL | ますちゃん [ 編集]
次元くん、可愛いv-238
ボランティアお疲れ様です☆
撫で放題いいですね(*^_^*)
私も、行政猫の幸せ探しのボランティアをしてます。
お互い、1匹でも多くの子が、幸せになれるお手伝いが出来る
といいですね♪
ノンジさん、言葉や文化の壁があると思いますが、頑張って下さいね。
2008/09/03(水) 08:03:40 | URL | みぃー☆ミ [ 編集]
>ななもちさん
あのリボンは私が強引につけさせました・・・(;^ω^)
黒にゴールドは合うなぁなんて思って。
7匹に囲まれていても!ですね。わかります!
本当にみんな人懐っこくて、猫はもっとドライなのかと思っていたので
新たな発見です。みんな自分の置かれた状況をわかってしまっているのかなぁ。
寄付金でやっているらしく、よくできたシステムだと私も思います。

>ますちゃんさん
ペット文化も結構国によって差があるんですね。
私も英語の勉強になればなと思って行っているんですけど、
結構一人で黙々と作業って感じも多いのでしゃべらないといけないという
プレッシャーがなくていいですよ。教えてもらったらあとは自分でって感じなので。
NZは結構適当文化だからやるほうも肩肘張らずにすむので楽です。
そんなに役に立ってないと思うのにオーバーにお礼言ってくれたりするので
気分もいいですよ~。

>みぃー☆ミさん
ありがとうございます☆
おぉボランティアやられているんですね!(・∀・)人(・∀・)
日本も猫の里親探しは最近盛んみたいですね!
本当にこつこつやっていくしかないですからねぇ。
少しでも役に立てればと思います。
2008/09/03(水) 10:07:44 | URL | ノンジ@ブログぬし [ 編集]
オージーはRSPCAといいます。
Rはロイヤルの略。
うちの太郎はそこの出身です。
本当に不幸な犬猫が減ることを、私もつねに祈ってるですよ。
ボランティアお疲れさまです。
2008/09/09(火) 12:50:56 | URL | 豪州サンディ [ 編集]
>豪州サンディさん
Rがつくんですか?なるほど~。
私ももし次に猫や犬を飼うことがあったらそういう団体から
引き取りたいなぁと思いますが、いまは2匹で十分です(;^ω^)
太郎くんは幸せものですね☆
2008/09/09(火) 19:13:27 | URL | ノンジ@ブログぬし [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。